最新情報

2017年 聴覚障害者のための手話で行う日本語講座

今年の日本語講座の第一回 は、1月19日(木) 「聴覚障害者の誤用例 入門」を行います。
第二回は、2月2日(木)です。
第二回以降のスケジュールは、近日中にアップいたします。

★「聴覚障害者のための手話で行う日本語講座」は、2009年に開講し、今年で9年目となります。
聴覚障害者のみなさまが、自信を持って日本語の文章を書き、社会の中で十分に力を発揮できますよう、心を込めてお手伝いをしていきたいと思っております(*゚▽゚*)

テンダー手話教室&日本語教室 毎年恒例 クリスマス会

2016年12月18日(日)
私が主宰しているテンダー手話教室&日本語教室で、毎年恒例のクリスマス会を行いました。
吉祥寺のコーキーズハウスで、聞こえる方 29名&聞こえない方 11名 、合わせて40名の方々にご参加いただき、とっても盛り上がりました(*'▽'*)
新潟や大阪からもお越しいただき、ありがとうございました!!

詳しくはこちらをご覧ください。

テンダー日本語教室 11月24日 (木) 休講のお知らせ

昨日から、新潟にある聴覚障害者の就労継続支援施設「にいまーる」さんで「聴覚障害者のための日本語講座」を行い、今、東京に戻って来たら、雪がすごくてビックリしました!

今日は、帰宅時間の交通の混乱が予想されます。
受講生の方々のお帰りが心配ですので、本日の日本語講座はお休みといたします。

振替をご希望の方は、ご相談して日程を決めたいと思いますので、ご連絡くださいませ。
みなさまも、どうぞお気をつけて。

テンダー手話&日本語教室 代表
手話通訳士&日本語教師
鈴木隆子

手話付きで、ご挨拶

手話を広めたいので、手話付きでお話ししている動画をアップさせていただきます。音声の日本語の通りの手話ではない部分もあります。手話に関心を持ってくださる方が、増えますように…

その他の手話動画はこちらをご覧ください。

【ご案内】 ギネスブックにチャレンジ

私のホームページを通じて、珍しいお仕事のご依頼がありました。
「世界一の手話教室」と題して、【1000人の方に手話指導をし、ギネスブックにチャレンジする】というものです。
ジョン・レノンの「イマジン」の日本語バージョンを手話にして、最後は会場の皆さんと全員で、合唱いたします(*^_^*)

手話に関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

詳しくはこちらをご覧ください。

過去のNEWSを見る

テンダー手話教室のご案内

手話を学び、"優しい"心で聞こえない人に接してほしいという願いを込めて、"Tender(優しい)"と名付けました。
初めて手話を学ぶ方、以前に習った手話を忘れないために続けたい方、忙しくて地域の講習会に通えない方…どなたでも大歓迎です! 無理なく、楽しく、手話を学んでみませんか?

手話イベント

昨年に引き続き、今年もアトレ吉祥寺で手話イベントを行いました。

手話クイズ、挨拶の手話、自己紹介の手話、ロンドンオリンピックに関連した手話を学んだあと、最後は会場の皆さんとご一緒にZARDの「負けないで」を手話で歌いました。

手話イベントの模様を動画で掲載していますので、ぜひご覧ください。

手話イベントの模様(動画)はこちらをご覧ください。

テンダ−手話教室の特徴

  1. 同じ内容を表すのに、手話と日本語では表現が違うことに気づきましょう!
  2. 日本語⇒手話、手話⇒日本語へ通訳するとき、どの部分を省き、どの部分を加えればよいか、悩むところだと思います。手話通訳士であり、日本語教育能力検定試験に合格したプロの日本語教師である鈴木講師と一緒に考えましょう!
  3. 表現力豊かで、人気のあるろう講師の手話を見て、目から学び、自然な手話を身につけましょう!

2011年9月3日(土)アトレ吉祥寺

教授法

この教室では、過去最も効果のあった外国語教授法と言われる"ASTP"(Army Specialized Training Program/アーミー スペシャライズド トレーニング プログラム 陸軍特別訓練プログラム)を参考にしています。