手話通訳士試験対策講座を行います

☆第1回「国語(音声)」☆

手話通訳士試験の一次試験で、最も難しいといわれるのは「国語」です。
なぜかというと、学校の国語とは違い、日本語教育の観点から日本語を分析した内容だからです。
国語の試験範囲の中でも、最も難しいとされる「音声」について、過去の問題を解きながら解説します。

手話通訳士であり、日本語教育能力検定試験に合格したプロの日本語教師でもある講師が、「順行同化」「逆行同化」「異音」などについてお話します。

日程
平成24年9月15日(土) 15:00〜17:00
会費
1回 3,000円(当日現金払い)
会場
ダブル・ピー株式会社 手話寺子屋教室   
〒164-0001 東京都中野区中野3-37-4 artビル2F 中野駅南口徒歩3分

講師

鈴木隆子(すずきたかこ)
立教大学文学部英米文学科卒。
手話通訳士。日本語教師。日本語教育能力検定試験合格。英語科教員免許。
手話監修:介護現場で役立つための「サポート手話」(UDジャパン)
毎週土曜日ダブル・ピー手話寺子屋教室にて、聴覚障がい者のための「手話で行う日本語講座」を開催中。

お申込み・お問い合わせ

事務局
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭1-6-11
TEL&FAX 0422(46)8765

お問い合わせフォームはこちらです。